2005年04月08日

スパイウェア駆除ソフト

スパイウェアは基本的にパソコンを破壊するという事はありませんが、情報を特定の場所に送り続けたりソフトの動作を不安にしてしまう悪質なものも存在しています。
ウイルスソフトや「プログラムの追加と削除」ではアンインストールできないので、市販のソフトを使うかフリーソフトを使って駆除してください。

まず紹介するのはAd-Aware SE Personal Editionです。英語表記で少し難しいかもしれませんが簡単に説明させてもらいます。
ソフト起動後「scan now」を選択し、以下の項目の内一つを選択します。

[Perform smart system scan]:基本の設定。キャッシュやプログラム部分の検索。
[Perform full system scan]:パソコン全体の検索。
[Use custom scanning options]:特定フォルダの検索。
[Scan volume for ADS]:特定ハードディスクドライブの検索。

選択後、右下の「start」を押しスパイウェアの検出を行います。その後下の、[Show Logfile]を選び[Critical Objects]の項目にマウスカーソルを合わせて右クリック。メニューから[select all objects]を選び右下の[next]を押して操作完了です。


次にSpyBot Search & Destroyを紹介します。こちらのソフトは日本語化が出来るので、DLサイトの紹介をしておきます。

以上のソフトでかなりのスパイウェアが除去できます。しかし、それでも除去できないスパイウェアが存在します。それをカバーするためにCWShredderをお使い下さい。英語表示ですが操作は簡単なのですぐに使えると思います。

最後にスパイウェアの進入を防ぐソフトを紹介します。SpyBot Search & Destroyでも防御機能はついているのですが特にリアルタイムの防御に特化したソフトを紹介しておきます。
SpywareBlasterというソフトなのですが、起動しなくてもインストールしておくだけで効果があるそうです。(Up Dateは定期的に行ってください。)

いくつかのソフトを紹介しましたが、スパイウェアは無数に存在しているため完全に除去できるとは限りません。定期的な駆除、ソフトのアップデートを行い快適なネット生活を心がけてください。

「ノートン・インターネットセキュリティ2005」
インターネット個人情報防衛マニュアル「スパイウェア」「フィッシング」「ウイルス」「クラ


banner.png
↑この記事が役に立ったという人は
応援のクリックをお願いします。
トップホーム
posted by ふりふり伝道師 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルス・スパイウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。